事業製品の特長

東北芝浦電子でのサーミスタについて

世界のサーミスタ市場で約30%のシェアを誇る芝浦電子。
その芝浦電子グループの一員である東北芝浦電子では、主にオーブン用サーミスタ(湿度センサ)と産業機器向けサーミスタ(温度センサ)を設計から製造まで一貫して行っております。

昨今、測定が必要だった調理器具やエアコン等の暖房器具に加えて、自動車や家電を筆頭にあらゆる分野で電子制御を行う製品が増加しており、年々サーミスタの利用分野と需要は増えております。

弊社ではお客様の使用目的や使用環境などに沿った、各種用途に対応出来る製品が揃っておりますが、このような市場背景に対応すべく、必要に応じてカスタム品の対応も行っております。

今後の展開

昨今の地球温暖化による異常気象により、世界的に地球温暖化防止対策として「省エネ」に注目が集まって久しいですが、その重要性は益々高まるばかりです。

このような時流の中、省エネに寄与する一つの方法として、より精度の高い温度管理を様々な場面で行うことによるエネルギー消費の低減が強く求められており、サーミスタ専業メーカーである東北芝浦電子は今後も続く省エネ時代に大きく事業内容がマッチしております。

芝浦電子が培った全社的な技術と品質管理体制を持って、用途・要望に沿った設計から製品開発により、高性能・高品質な製品をお客様にお届けし、豊かな社会の実現とその持続に貢献するため、日々努めております。